敵の紹介

ボス敵以外の敵キャラを簡単に紹介する。各々の具体的な対策については、各面攻略の項で説明する。個々の名前は正式名称ではなく私が勝手につけたものだが、当サイト内ではこの呼称を使うので了解頂きたい。


敵の紹介 飛行機
飛行機
全ての面に登場する。弾を撃つ頻度はそれほどでもないが、移動速度が速く、体当たりがかなり怖い。行動パターンで分類すると十数種類存在する。色が同じでも性質が違う場合があるので、注意してもらいたい。背後に回りこまれると、1機だけでも脅威となることがある。
敵の紹介 戦車
戦車
こちらも全ての面に登場。移動速度は遅いが、ランクが上がると弾を連射するようになる。根本的な性質は全て同じようだが、移動パターンが結構多彩で、この違いにより弾の撃ち方が少し変わってくることがある。色も何種類かあるが、それによる性質の違いは無いようだ。
敵の紹介 船
鮫シリーズの定番、小型艇。戦車に近い性能だが、移動方向が水平と垂直のみである。戦車よりも少しだけこちらのショットが当たりにくい(判定が小さい)ような気がする。種類は1つだけしかない。画面の左右端に配置されているものは厄介な存在
敵の紹介 砲台
砲台
移動しない戦車と考えていい。色が2種類あるが、ターゲットを出すかどうかの違いしかない。
敵の紹介 輸送機
輸送機
破壊するとアイテムを出す。自機を挟み込むような形で2WAY弾を撃ってくる。弾を撃つ頻度は低いが、他の敵は基本的に自機を狙う弾を撃つので、厳しいコンビネーションとなることが多い。地味に強い敵である。
敵の紹介 輸送船
輸送船
破壊するとアイテムを出す。自分を中心に放射状の6WAY弾を放つ。そのうち1発が自機狙いになっている。弾を撃つ頻度は低く、自機狙いの1発以外はあまり意味が無いので、輸送機よりははるかに弱い。適当にあしらってしまおう。
敵の紹介 2連戦車
2連戦車
戦車が2つ合体したものと考えていいだろう。耐久力は戦車よりも高い。横向きのものは水平方向に、縦向きのものは垂直方向にのみ移動する。横向きのものはかなり避けにくい弾を撃つことがあり、それなりに強敵である。
敵の紹介 蜂の巣戦車
蜂の巣戦車
自機を狙って弾を連射する。一度撃ち始めると、途切れるまでは同一方向に撃ち続けるので、回避はそれほど難しくない。ただ弾の壁が出来てしまうので、移動が制限されやすい。撃つ方向を上手く誘導できれば、それほどてこずることも無いだろう。
敵の紹介 開閉砲台
開閉砲台
4面にだけ登場。一定の間隔で開き、弾を撃つ。開いている時にしかこちらのショットは当たらない。3WAY時にはいつまでも残ってしまいがち。狙い撃ちを心がけたい。
敵の紹介 屋根砲台
屋根砲台
1面にのみ登場。自機の位置に関係なく、真下に弾を連射する。正面に入らなければ無害だが、左右の移動を制限されやすいのが問題。ランクが高いと、弾と弾の間をすり抜けるのは危険。斜めのショットで早めに破壊したほうがいい。
敵の紹介 3WAY砲台
3WAY砲台
1面にだけ登場。X軸が自機と合うと砲身が出現し、下方向に3AWY弾を撃ってくる。反応が遅いのでそれほど脅威ではないが、複数に同時に撃たれると、避ける場所が全く無くなってしまうので注意。砲身の上に乗っかってしまえば、弾に当たらず安全に倒せる。砲身が出ている時にだけこちらのショットが当たる。
敵の紹介 サイコロ戦車
サイコロ戦車
6面のみ登場。あまり弾は撃ってこないが、狙いを定めてから撃つまでに少し間があり、変な方向に弾が飛んで来ることが多い。単独ではさほど危険な敵ではないが、他の敵が撃つ弾が混ざると想像以上にきついコンビネーションになることもある。事故死の原因になりやすいので、油断しないほうがいい。
敵の紹介 大型サイコロ戦車
大型サイコロ戦車
やたらと弾を連射してくる。端に追い詰められている時に撃たれると非常に危険。画面の端で半分くらいしか見えない状態にしておけば、こちらのショットだけ一方的に当てることができるので、完全に無力化が可能。さばき方がわかればそれほど危険ではない。
敵の紹介 2WAY戦車
2WAY戦車
非常にやっかいな敵。自機を狙って、わずかに開いた2WAY弾を撃ってくる。1度撃ち始めると、途切れるまでは同じ方向に撃つ。耐久力が高く、近距離でも遠距離でも避けづらい弾を撃つので実に手強い。しかも集団で登場する。最優先で倒したい。
敵の紹介 地中砲台
地中砲台
9面のみ登場。初めは地面に埋まっているが、自機が近づくと出現する。あまり弾は撃ってこないが、早めに出現させないと面倒なことになるので気をつけたい。
敵の紹介 列車砲台
列車砲台
9面のみ登場。レールの上を高速で移動する。とにかく数が多く、さらに弾を撃つ頻度も高いので、厳しい戦いとなるだろう。
敵の紹介 大型列車砲台
大型列車砲台
4面にだけ登場。レール上を下に向かって移動し、4方向に弾をばらまく。弾を撃つ頻度は低いが、自機を狙う弾があったり無かったりで、撃って来る方向が予測しにくい。ランクの高さが微妙に影響しているようだ。耐久力がやや高く、復活時はちょっと面倒。
敵の紹介 輸送トラック
輸送トラック
6・10面に登場。直接攻撃はしてこないが、戦車を出し続けるので、放置しておくと大変なことになる。6面と10面では吐き出す戦車の性質が異なり、10面の戦車は初弾を撃つタイミングが早い。
敵の紹介 潜水艦
潜水艦
8面のみ登場。破壊するとボンバーを出す(ボンバーのストックが10個の時は青玉か緑玉)。4WAY弾を2連射し、その4発のうち1つが自機狙いとなっている。それほど危険な敵ではない。水中にいる時はショットが当たらないので、逃がしてしまうことの無いように注意しよう。
敵の紹介 大型ボート
大型ボート
8面にだけ登場。破壊するとPを出す(PのストックがMAXの時は青玉か緑玉)。自機に向かって大量の弾を撃つ。さらに結構弾が拡散するので、早めに倒さないと危険。
敵の紹介 大型船
大型船
3面のみ登場。砲台を7機搭載し、中心から5WAY弾を撃つ。5WAYのうち1発が自機狙いになっている。1つの敵キャラというよりは、集合体と考えたほうがいいかも。中心部が堅く、全体の攻撃密度が高い。復活時はボムを使わないと厳しい。
敵の紹介 切れ込み砲台
切れ込み砲台
10面にのみ登場。切れ込みの入っている方向に自機が来ると開き、2方向に弾を撃つ(左図では左下と右上)。切れ込みの方向は、垂直、水平、斜め×2の4つである。開いている時にしかこちらのショットが当たらない。切れ込みのラインに入らなければ弾を撃たれずに済むが、積極的に開かせて倒すようにしないといつまでも残ってしまうので危険。早めに処理するようにしたい。
敵の紹介 回転砲台
回転砲台
10面にだけ登場。嫌がらせとしか思えないぐらい強い敵。砲台が2つ載っているテーブルが回転し、弾を撃ってくる。360℃回転するのではなく、往復運動を繰り返すような動きになっている。大量に配置されている上に耐久力が高いので、10面後半は地獄の様相となっている。2つの砲台の位置が常に変化するので、撃ってくる方向を予測するのが難しい。特に0速の時はシビアな展開になりやすく、1つのエリアを抜けるだけでも四苦八苦する。
敵の紹介 中型飛行機
中型飛行機
自機に向かって平行に並んだ2発の弾を撃ってくる。2発の弾の間隔は常に一定である。左右移動の仕方の違いで何種類かあるが、8面のものはかなり意地悪な性質である。周回が上がってくると、凶悪な敵に変貌してくる。
敵の紹介 大型飛行機
大型飛行機
主翼の両側から下方向に弾を連射する。耐久力が非常に高く、こちらのショットを遮断する壁のような存在である。尾翼に重なっても大丈夫なので、真下に入って速攻破壊でいきたいところ。
敵の紹介 超大型飛行機
超大型飛行機
最悪の敵。左右対称の形で弾を乱射してくる。左右のどちらかが自機を狙う形になっている。ほとんど休み無く弾を撃つ上に、耐久力がやたらと高い。漫然としていると、あっという間に金縛りのような状態になってしまう。単独でも相当に苦労するが、他の敵が混ざるとボムを使うしかないということがほとんど。全面を通じて4機しかいないのが救いだ。
敵の紹介 オタケビ
オタケビ
この敵の名前は有名なので、「オタケビ」の呼称を使わせてもらう(正式名はオタケビMkⅡだったか?)。常に画面上から現れ、下に向かって一直線に移動する。一定周期で、前面中心から下方向に、中心部から自機に向かって連射弾を撃つ。破壊すると青玉・赤玉・緑玉・1UPのどれかを出す(この法則については「基礎知識-オタケビについて」で説明する)。耐久力が高く、画面内を緑玉で埋めつくしてくれたりするので、実に迷惑な存在。計画的に対応しよう。

ページTOPへ